時々日記

絵画や趣味・育児についてゆる~く時々つぶやきます。

クロッキー(個展展示作品①)

個展で展示させて頂いた作品です。


↑生後2カ月頃/まだまだ、寝ている時間が多いです。
(顔をよくひっかいていたので、ミトン着用です)
出産後、息子の入院等のばたばたも落ち着き、クロッキーをし始めた最初の頃の作品です。



↑生後2カ月半頃/初めての子どもで分からなかったのですが、今と比べると2カ月の子どもって小さくてかわいいな~と改めて思います。


↑生後3か月頃/よく、しっかりした顔つきだと言われていました(笑)


↑生後3か月頃/いろんな人に抱っこしてもらうようになりました。



→クロッキー(個展展示作品②)へ ※掲載までしばらくお待ちください。




個展が終了しました++

お陰様で、9月半ばより開催していたクロッキー展が無事終了しました++
足を運んでくださった方、たまたま見てくださった方、本当にありがとうございました++


昔の作品も展示させて頂きました。


↑会場風景


↑会場風景


少しずつ、ここで展示作品をご紹介できればと思います。
展示させて頂いたトネリコさんは本当に素敵なカフェで、今回飾らせていただいたのもとてもありがたく、光栄でした。ありがとうございました++


水彩画(デモ)

先日のお教室では栗を描かせていただきました。

うちには栗の木がないので、貴重なとげとげ付きの毬栗、
描かせていただき嬉しかったです++


【はがきサイズ/水彩紙/holbein透明水彩】



【はがきサイズ/水彩紙/holbein透明水彩】


テレビで栗ジャムというのをやっていました。
初めて聞いたので、驚きました。
いろんなジャムがあるんですね++


いろいろと反省しきりの毎日ですが、今日も晴れますように。


かぼちゃ(デモ)

先日の教室のデモンストレーションで描いたかぼちゃです。
近所の方のご厚意で頂きました++
この何とも言えない色が、なかなか難しいということで・・・;;


【holbein透明水彩/vifart水彩紙〔中目〕】


ヴィフアール水彩紙にてこずっています。。。




彼岸花(デモ)

昨日のお教室のデモンストレーションで、
彼岸花を描かせていただきました。


彼岸花は形が複雑で、モチーフとしてはちょっと、、、
ということが多いモチーフですが、
花の構造を理解して、特徴を頭に入れて描くとそれらしくなってくれる花です。


【ヴィフアール水彩紙(中目)/ホルべイン透明水彩】


私はおおざっぱに描いてしまう方なのですが、
逆にしっかり描こうと思うと余計に難しいモチーフかもしれません。


花弁のひらひらカール具合と、雄しべの繊細さのメリハリがツボのように思います。


彼岸花、田んぼの淵に刈り込まれた草の中からものすごい勢いで出てきていると、
強い花なんだなと感心します。


・・・よく祖母に彼岸花の液がつくとかぶれるといわれるのですが、
どうなんでしょうか。